HOME > ABOUT US


すべては”小さな「カッコイイ」から始まる”



中学2年生で手にしたエレキギター。
チューニングという存在を知るまでに半年もかかりました。
毎日毎日ギターを担いで鏡に向かって「カッコつけていた」
憧れのアーティストを観に行くためにたくさんバイトして
北海道の野外フェス「RISING SUN ROCK FESTIVAL」へ一人で行き、
ステージに向かって誓いました。
「何年かかるか分からないけど必ずあのステージに立つ」と。
それから6年後、色々な音楽を聴き、スキルを学び、経験し、
あのステージに立ちました。
全国ツアー、世界ツアーなど3日に1回のペースでライブをしていた
ロックバンドでしたのでリアルな本物のサウンドと楽曲で
感情を揺さぶる「あの感動」も分かります。
音楽が必要な皆様に少しでもお役にててるように
あの頃の「カッコいい」と感情を揺さぶる「あの感動」を
少しでも感じて頂けたら幸いでございます。

PROFILE

2004年
「THE RODEO CARBURETTOR」エピックソニーよりメジャーデビュー
2005年
イギリス「in the city」へ日本人初となる出演
2006年
世界最大のイベント「「SXSW 2006」、アメリカツアーを行う
イギリス「in the city」へ出演
2007年
「ROCK IN JAPAN」「RISING SUN ROCK FESTIVAL」など
数々の日本の大型野外フェスに出演


アニメ「銀魂」エンディング曲「Speed of flow」チャート13位
石原真理子 「ふぞろいな秘密」 挿入歌 全5曲
CM楽曲:ワンピース、バトルスピリッツ、ドラゴンボール
劇場版「頭文字D」挿入歌「GALAVANIZE」「NO MATTER」
and more・・


ROYAL KLAXON MUSIC
鍛治 毅

楽曲制作のご依頼の方へ


オーダーフォームへご記入下さい。メールにて詳細をお送りいたします。

お問い合わせの方へ



ご不明点などありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。